子供の冬休みの宿題で工作があるということで、紙粘土を買ってきました。

 

私は紙粘土を使ったことが無くて。
あったのかもしれないけど、たぶん幼稚園とか小学校低学年の時とか?全く覚えてない。

 

普通の粘土ではさんざん遊びましたけどね。
あの匂いがすごくてやたら重いやつ。

 

紙粘土って100均にも売ってるんですね。
木とか布とかボンドとか、他の物を揃えるより経済的で気に入りました(笑)

 

すごく軽くてそんなにベタベタしないし。
真っ白だから形を作って乾かしたら絵具で色も付けられる。

 

娘はどうやら貯金箱を作りたかったようなんですが、私も娘も貯金箱の作り方分からず…。

 

空洞はどうやって作るのか?
お金を取り出すところはどうするのか?

 

何もわからないままスタートして、いろいろ試行錯誤した結果、
小物入れになりました…。

 

貯金箱難しい!
紙粘土で作ってある貯金箱、学校の展示なんかでよく見るような気がするけど、あれはどうやって作ってるんだろうか…。

 

まぁ可愛くできたし、娘も気に入ってるようだし、いっか(笑)

 

最後に別で作った耳を2つくっつけて猫の小物入れに。
目とか鼻は家に合ったおっきめのビーズをくっつけました。

 

あとは乾いたら色を塗るだけ。
学校に提出して返ってきたら玄関に置いて鍵入れに使おうと思います。